熟年離婚 掃除をしない夫

掃除をしない夫

傍からは幸せなそうな家族に見えても、旦那さんと別れてひとりになりたいと、一度でも思ったことのある女性はけっこういるのではないでしょうか。
熟年離婚だとか、子供の手が離れたので離婚をするというのはメディアでもよく聞きますし、私の周囲でも実際に何人か知っています。
私も今年の春、娘が結婚をしてひとり立ちしたこともあって、夫との離婚を今までになく強く考えるようになりました。
理由としては夫が全く家事をしようとしないということです。
夫は結婚をする前に10年間ひとり暮らしをしていました。
家に遊びに行ったとき確かにきれいではなかったのですが、汚部屋というわけでもなく、当時の私としてはそこまで気にしてはいませんでした。
ただそれほど汚れていなかったのは、食事もすべて外食ですませるというような生活で、ただ単に部屋にいる時間が少なかったからのようです。
結婚して同居をし始めたころ、料理の手伝いや後片付け、ちょっとした掃除などを頼んでいたこともあるのですが、全くできずにかえって汚すし、やる気もない様子なので、私もすぐ諦めてしまいました。
しかしできないだけならまだいいのですが、掃除をしない人というのは汚すことに無頓着で、夫が歩いた跡にはいろいろなゴミやカスが落ちています。
子育てが終わり自分のために時間を使いたいと思うようになったとき、もっと長い時間外で働きたいと思うようになってきました。
そして実際今の職場で、パートから正社員にならないかとの誘いがきています。
しかしそれには夫が家事に関心をもってもらわないと、家の中はめちゃくちゃになってしまうでしょうし、私もそんな汚い家で暮らすのは嫌です。
考えれば考えるほど夫が疎ましくなってきて、もし夫が心を入れ替えないのなら、離婚を切り出してみようかと思っています。"