結婚20年の円満離婚

結婚20年の円満離婚

@結婚何年目での離婚か?
大学外行後、お互い1年目で結婚して20年を節目とした離婚でした。お互い43歳の出来事です。

 

A離婚したいと思った理由
家内と離婚しようとした理由。それは大きないさかいがあったわけでもなく、お互いの浮気問題ではなく。この離婚についてはお互いのこれからの人生のあと40年の新たな道を模索しようという大前提での離婚でした。そもそものきっかけは私の単身赴任でした。家内も仕事を始め、子供たちも大きくなっていた中、最初はさみしさもありましたがいつの間にかそれが全く苦にならなくなり、お盆と正月の会食だけでも、いやそれこそが至福の時間という感覚になってきたのです。こうした時間が2年。お互いの生活のペースが出来上がってきたことが何よりの離婚の要因です。

 

B子どもの有無
結婚してすぐに立て続けに女の子が2人生まれました。今はすでに高校生と中学生。幼いころから一層件名取り組んできたクラシックバレエを本格的にやりたいということで受験がない中学から大学まで一貫の私立に二人とも通いだしています。自分でいうのもなんですが取り組むものがあって、まっすぐに育ってくれていると思います。離婚に関しても最初は驚いていましたが私と家内がいがみあっているわけではないことをよくわかっていたのですぐに理解してくれたことはうれしかったです。子供たちとも何のわだかまりもありません。

 

C離婚の切り出しと、すぐに離婚できたかどうか
離婚を切り出したのは私のほうです。家内もうすうすこうしたタイミングがあるのではないかと感じていたのであまり驚きもしていませんでした。とにかくお互い人生のあと40年を新たな道探しということが目的でしたから。
一番困ったのはお互いの両親への説明です。離婚の必要性を感じないということをしきりに説かれました。

 

D離婚の際の条件
家内もフルタイムで仕事をしているわけでもなく、何といっても娘二人の私立の学費とクラシックバレエの費用がかなりかかります。ということで学費とバレエのレッスン代を含め、離婚前と同じように毎月家計に入れることはお互いで合意していました。念書として書面に残してもあります。といっても残りあと10年弱のことです。

 

E離婚しての感想
我が家の場合、まったくいさかいもトラブルもなく離婚したわけですが周囲からも疑問視されました。今のところ、お互い再婚を考えているわけでもなく、子供の節目のタイミングでは食事もしています。
今後、子供の結婚、お互いに新たな異性の出会いというタイミングがでてくると思いますがすんなり受け入れられる気がしています。
"